フィンカーで初期脱毛になる?

フィンカーはインドの製薬会社『シプラ社』製のジェネリック・プロスカーです。プロスカーはアメリカの『メルク社』 が開発した前立腺肥大症の薬です。

しかし、プロスカーの有効成分『フィナステリド』を1mg用量で使用したところ、AGA(男性型脱毛症)の抜け毛症状に有効であることが判明。その後、『プロペシア』の名で正式にAGA治療薬として発売されるに至りました。

フィンカーの主成分は、プロペシアと同じ「フィナステリド」なので、プロペシアと同等の効果が期待できます。フィナステリドはDHTを減らす効果があり、ヘアサイクルを正常化する働きをします。

育毛剤には、本来髪が生える作用があるはずなのに、なぜか抜け毛が増える現象があり、これを「初期脱毛」と言います。「初期脱毛」とは、フィナステリド服用開始後の数日~数週間に渡って抜け毛が増加すること。ミノキシジル育毛剤の使用でもよく報告されている症状ですね。

ただ、これは効果がないのではなく、人間の髪の毛にある「ヘアサイクル」の循環を育毛剤によって促し、一度抜けてから新しい髪の毛を生やすために必要な時期とのことで、効果が現れ始めている証拠なのです。

フィナステリドの効果があるかどうか判断するには最低3~6ヶ月間必要と言われているのは、ヘアサイクルは数ヶ月~数年単位だからです。

フィンペシアやプロペシアを1年以上飲んで効果があった人がフィンカーで初期脱毛を経験することはあまりないと思います。

フィナステリドを初めて服用する人は初期脱毛が起きても焦りすぎないで下さいね。

育毛剤の中で最も効果が高い(副作用も大きい)とされるミノキシジルタブレットでは、特に初期脱毛が多く報告されています。このことからも、初期脱毛は薄毛から回復するために必要なプロセスと考えるができるわけです。

そして、フィンカーの場合は個人差もありますが、飲み始めて4ヶ月ほどで現れることが多いようで、人によっては初期脱毛がないまま発毛効果を実感できる場合も多いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です